色々な地域で家庭教師を雇っている会社は多いとは思いますが、その中でも幼児を教える先生は少ないと思います。大都市の東京なら考えられますが、札幌などといった地域では少ないことが予想されます。当サイトでは幼児を専門に教える家庭教師についてお伝えします。

嬉しい学生
  • ホーム
  • 札幌の家庭教師で早慶を目指す?ソート用セル活用とは

札幌の家庭教師で早慶を目指す?ソート用セル活用とは

勉強する学生

早慶といえば、日本の私立大学でも屈指の名門大学です。
他の主要都市と同様、札幌にも早慶あるいは同レベルの国公立を目指す高校生・浪人生専用のコースが各種の予備校や家庭教師センターに用意されています。
マンツーマンでの指導を希望するならもちろん家庭教師を選択すべきですが、大手業者が2~3校に絞られる予備校と違い、家庭教師は大手から地元業者、また札幌なら北大生のアルバイトを多数抱える専門のセンターなど選択肢が多く、また各業者の授業料をはじめとする情報もわかりづらく、比較検討が難しい状況にあります。
そこで、誰でもできるエクセルの活用による比較をおすすめします。
エクセルを開いたら、まずは横の列にソート用セルとして比較検討したい項目を入れていきます。
授業料はもちろんのこと、早慶レベルを目指すなら難関大学の合格実績やもしわかるなら現在の顧客数、在籍している先生の人数や平均年齢、出身大学などを入れても良いでしょう。
細かいほどいいわけではありませんが、情報は少ないより多い方が良いでしょう。
そして縦の列には検討したい家庭教師業者の名前を入れます。各業者のウェブサイトを閲覧し、必要なら電話で問合せるなどして、横列の情報を埋めていきましょう。
必要な業者の必要な情報を入れ終えたら、お手製の家庭教師データの完成です。
都度都度ウェブサイトを閲覧したり、手帳にメモしたりするより最初にこのようなデータを作ってしまうと網羅的に情報を把握できるので便利です。
後は、授業料を安い順にソートするなどして、ベストな選択をするだけです。
大事なお子様の将来の検討する大事な機会ですから、このくらいの手間は惜しまずしっかり比較検討するようにしましょう。

★★★本気で受験勉強させるなら必見!★★★
札幌市の家庭教師のサイトはこちら

関連記事